日 時:2020年2月8日(土) 13:30~
会 場:東京家政大学 板橋キャンパス 16号館161B講義室
(板橋区加賀1-18-1; JR埼京線十条駅から徒歩圏内)
十条駅からの地図はこちらをクリック
キャンパスマップはこちらをクリック
※板橋キャンパス北側の十条門からお入りください。

対 象:企業に興味がある学部生・院生・ポスドクの方々・先着80名
※参加は無料、服装は自由です。
※会員資格の有無を問いません。ただし、教員・企業の方はご遠慮ください。

定 員:先着80名(事前参加登録制)
※定員に達し次第、申込は締切となりますが、超過後に申し込んだ20名はキャンセル待ちといたします。
※当日の飛び入り参加は原則的にお受けできません。

参加費:無 料

企業イベントの趣旨

このイベントは将来のキャリアとして、企業を選択肢として考える学生、ポスドクの皆さんを対象に企画しました。皆さんは、今学んでいること、学生生活で身につけたことが、今後どのように発展し、社会に役立っていくのか、考えながら講義や研究に向かっていることと思います。このイベントでは、企業で活躍されている若手から中堅の社員の方に講演をお願いし、会社との出会い、会社での仕事から日常の生活まで、幅広く話して頂きます。また、パネルディスカッションやその後の交流会などを通じて、皆さんが感じる疑問をぶつけたり、企業で活躍される方々と交流することで、ご自身の将来像や会社生活についてイメージを立体的にふくらませて頂ければと思っています。皆さんの積極的なご参加をお待ちしています。

プログラム

13:00~ 受付開始

13:30 ~ 第1部:講演会

13:30 ~ 主催者挨拶
13:35 ~
蓮子 雅之(日本農薬株式会社)
「研究開発体制の概要―当社の新たな取り組みと私が異動を経て思うこと―」
14:05 ~
古田 一匡(富士通株式会社)
「最前線研究を支援するコンピューターケミストリ­ー」
14:35 ~
寺田 喜信(江崎グリコ株式会社 健康科学研究所)
山崎 祥史(江崎グリコ株式会社 商品開発研究所)
「江崎グリコにおける研究開発について」
15:05 ~ 休憩
15:30 ~
各務 佑哉(高砂香料工業株式会社)
「高砂香料の研究開発」
16:00 ~
木村 圭一(株式会社ADEKA)
「ADEKAの研究開発」
16:30 ~
軸丸 裕介(アジレントテクノロジー株式会社)
「アジレントって何をしている会社なの?」

17:20 ~ 第2部:パネルディスカッション

※軽食を準備します。

18:00 ~ 第3部:交流会

19:30   閉会

2019年11月2日開催 第1回イベント参加者の感想から抜粋

【第1部:講演会に関して】
・様々な業界の企業が集まっていたので、今までよく知らなかった企業や業界について理解を深める良い機会となりました。(修士1年)
・「研究・開発での工業化(スケールアップ)」について、設備や問題点等を詳細に伺い、研究室での実験との違いを感じました。(修士1年)
・技術職の方々のお話を聞き、商品開発などの仕事について具体的に学ぶことができました。(修士1年)

【第2部:パネルディスカッションに関して】
・「どのような人材を求めるか」という問いに対し、企業それぞれの答えを聞くことができ、自身がもっと伸ばさなければいけない部分がわかりました。(修士1年)
・回答に各企業の特色も出ていて興味深かったです。(修士1年)

【第3部:交流会に関して】
・各企業様と少人数の学生で密に質疑応答ができましたため、たいへん参考になりました。(修士1年)
・よりフランクにお話ができて各企業の社員の方々の雰囲気なども知ることができました。(修士1年)
・企業の方々に対し少人数での質疑応答ができたので質問しやすく、普段の通勤や職場周辺の雰囲気など日常生活の質問まで答えていただき、企業の方々との距離が縮まった感じがしました。(修士1年)

 

参加登録【1月30日(木)締切】
締切を2月3日(月)正午まで延長しました。

※下記登録フォームよりご登録ください。

参加申込は終了しました。

※定員に達し次第、申込は締切となりますが、超過後に申し込んだ20名はキャンセル待ちといたします。

お問い合わせ先

企業イベント担当 岡田(日本農薬株式会社)
Email: okada-atsushi[at]nichino.co.jp [at]を@に換えてください。